小田原市中里のやさしい歯医者 西本歯科医院 white
home white map white mail white site-map
white white symbolmark white tel
white top slush menu menu menu menu menu menu menu menu menu menu menu white
line-green
 
concept-copy

西本歯科医院のウェブサイトへようこそ。

院長の西本幸仁です。当医院は、平成15年03月15日に、ここ小田原市に開院して以来、地域に根ざした診療を続けてまいりました。
長年、患者様と接している間に、歯科医療に求められるものは大きく変貌してまいりました。

皆さんは、虫歯が発生したら、この虫歯を治療すればよい・つまり削って埋めればよいというイメージをお持ちでないでしょうか?
しかし、この削って埋めてを3回繰り返すと、その歯は失われるといわれています。

永久歯は2度と生えかわってはきません。
このことを考えると、2、3回削ると、治療ができなくなることは、容易に想像ができるでしょう。
いままでの削って埋めることは、治療ではなく「補修」にすぎず、根本的に虫歯を治したとは言いがたいものだったのです。

iinchou white 認定資格等
• 日本歯周病学会 認定医
• 日本臨床歯周病学会 認定医
• 一般社団法人 小田原歯科医師会 会員 地域医療理事

• 相洋高等学校 卒業
• 東京歯科大学 卒業
dog
西本歯科医院 院長 西本幸仁
white    
iinchou
そこで、最近は虫歯を予防することこそが大切だといわれています。

残念ながら、日本ではこの予防歯科に対する理解や、取り組みは、欧米諸国に比べて遅れているといわれています。
実際に、日本では80歳で残っている自分の歯は8本ですが、予防歯科の進んでいるスウェーデンでは20本といわれています。
つまり、もうすでに8020運動(ハチマルニーマル運動:80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという運動)を達成しているのです。
やはり予防歯科が必要なのです。

25歳の85%が歯周病といわれています。
これは、決して大げさな数字ではなく、歯科医師としてみなさまのお口を見た実感も、そうかけ離れたものではありません。
このように、地域の皆様に「予防歯科」の重要性を理解していただき、
地域のみなさまのお口の健康を守っていくことは、この地に開院するものとしての使命と感じています。

iinchou white  
気軽に来院していただくための診療室
   
     

西本歯科医院では「予防歯科の推進」を実行していくために、患者様にとって快適な診療室であることに力を入れています。
痛い、怖いといった従来の歯科医院のイメージを払拭し、気軽に来院していただくことにこそ、予防歯科の原点があると思います。
皆様にはリラックスしていただけるように、設備や対応を心がけております。

iinchou
iinchou white  
西本歯科医院は小田原市鴨宮 巡礼街道沿い・中里にあります。
   
     

当院では在宅歯科医療への貢献のために訪問歯科診療を行っております。
同時に、在宅等住み慣れた地域の中で患者等の生活を支える地域包括ケアシステムの構築を行うための取り組みを行っております。

iinchou
歯は健康の源です。
よく噛めばおいしく食べられるのはもちろん、
胃腸の消化を助けたり、脳の活性化、肥満の予防、老化・ボケの予防など、健康を助ける効果があるといわれています。

私たちは、地域の歯科医院として、地域の人が健康であることを願い、この地で診療を続けてまいりたいと思っております。
歯に関することなら、何でも結構です。
お気軽にお問い合わせください。
 
news
2021年11月の診療日のお知らせ<
2021年5月 新型コロナウイルス感染症に対する当院での対応について
2020年4月7日 新型コロナウイルス感染症に対する当院での対応について
2021年5月 本当にそれはムシ歯でしたか?
過去の記事
 
white
tel
white
white
new
 
 
brown-bar
 
jyouhou   hyou
    card
 
小田原市中里のやさしい歯医者 西本歯科医院 white
home white map white mail white site-map
Copyright 2017(c) NISHIMOTO DENTAL CLINIC All rights reserved.